空とぶっちゃの日々

hanabuta8.exblog.jp

釜山生活7年目。タイトルを変えました。釜山と日本(仙台)とおいしいものとその他いろいろを書いています。これからもよろしくお願いします。

夏休み、それから。

久しぶりに夏を日本で過ごし、ただいま釜山です。
今年は日本全国どこもかしこも猛暑猛暑で、わが故郷仙台もしかり。
それでも、高校時代の親友と親友のお姉さんに会い、幼なじみのM姉妹とYちゃんにも会い、高校時代の部活の先輩にも会い、うちの掃除をちょこっと手伝い、家族ドライブもして、遊ぶことに関してはしっかり楽しみました。
7年ぶりに七夕も見に行きました。
7年前に比べると、一番上に飾られている大玉(?)が幾分小ぶりになった気もしなくはないのですが、7年前よりセンスが良くなっていたことに感動しました。手作り感があって、日本らしさが表現されていました。日本の不景気はもちろん仙台の七夕にも響いているんだろうと思うのですが、それでも、味のある、温もりのある吹き流しなどを見ていると、夏の仙台を過ごせたことを幸せに思います。

大好きな運転もしました。
今回は福島の会津地方へ。
スカイライン→レイクライン→ゴールドライン
を家族とドライブ。スカイラインからレイクラインへ入る手前にある五色沼付近のリゾートホテルを見て、つぎはここで一泊しようね~!とか、新しく見つけられた滝に「まぼろしの滝」という名前がつけられていることで笑ったり、クマ出没注意の看板が立てられている道を観光客がどんどん入っていくのを見て怖がってみたり、吾妻小富士と夏の空の美しさに「きれいだね~」と何度も何度も繰り返したり、両親と妹とのドライブを満喫してきました。
帰り道、ある道の駅(名前が思い出せない!)で食べた、そばソフトクリームの美味しかったこと!
やっぱり、日本にはおいしいものが多いなあと思ったのでした。
スーパーのアイスにしても、ジャンクフードにしても、コンビニのデザートやパンにしても、おいしさを中途半端にしない。ちゃんと美味しくする探究心が備わっている国民なんでしょうね。
日本を離れて生活していると、一年に一度か二度の日本滞在が至福のときだったりします。
日本にいると、今いる釜山に戻りたくないという気持ちがどんどん強くなってしまい、戻る日の前日には涙が止まらなくなったりしますが、それでも、こうして戻ると自然と覚悟する気持ちが湧くのかなんとなく力が出てくるものです。

でも、やっぱり今回も、ちょっとつらかったなかあ…

弱音吐いて、愚痴をこぼすどころか湯水のごとく流し、それを叱りながら、笑いながら聞いてくれた家族、友だちに感謝します。

ありがとうございます!

釜山での生活をまたいつものように、いつ更新するか分からないペースで書いていきますが、
ときどきぽろっと思いだしたら、ここに遊びに来て下さい。

どこにいても変わらない、しっかりしているようで間抜けている、何考えているか分からない(自分でもわからない!)、へらへら~と笑っている私に会えるでしょう!

釜山は風が涼しいですよ~
でも、わたしの汗は元気に滴っています。
[PR]
by makikobuta | 2010-08-17 18:16 | 日本でのこと 일본의 일