空とぶっちゃの日々

hanabuta8.exblog.jp

釜山生活7年目。タイトルを変えました。釜山と日本(仙台)とおいしいものとその他いろいろを書いています。これからもよろしくお願いします。

ひさびさに

友だちから手紙が届きました。
ちょっと間を置いて2通。
さっそく友だちに返事を書いて、今日の夕方郵便局に出してきました。

手紙を書くことにまったく抵抗がないことが、なんとなく数少ない取り柄の一つに思えました。
20代のころは、いや、日本にいたときは季節ごとの便箋を選ぶことがとても楽しみで、それに合わせたインクで自分の日常の一部を書くのがとても心地よかったけれど、今は、便箋を選ぶことはあまりなくなり、書き心地のいい自分の手にしっくりとなじんだペンがあれば充分。
センスがあれば韓国の便箋でも、気に入るアレンジにできるのだろうけど、わたしにはそのセンスが皆無に近い・・・ので韓国の便箋を使ってしまうと、どうもダサダサになってしまう。だから日本に帰ったときの楽しみの一つがLOFTや文房具店での便箋選び。。あれもこれもと、目移りしてしまいます。ま、結局買うのはなんてことない、シンプルな物だったりします。

今回書いた手紙の便箋は、やはり日本の物で、秋らしい絵が描かれている縦書きのものでした。
内容はどうってことない日常のことを書いていますが、「書く」という行為は気持ちを整理させてくれるような気がします。
次は誰に手紙を書こうかな~♪
[PR]
by makikobuta | 2010-10-26 21:39 | 日々のこと 나날의 일