空とぶっちゃの日々

hanabuta8.exblog.jp

釜山生活7年目。タイトルを変えました。釜山と日本(仙台)とおいしいものとその他いろいろを書いています。これからもよろしくお願いします。

冬の初めの遠足

1年に2回、春と秋に大学院の遠足があります。
今回は秋から外れてしまい、冬の初めになりました。
前日、金曜日はとても寒く風も強かったので、海辺を歩くにはかなり冷えるだろうなあと心配だったのですが、日差しが暖かく、風があったもののそれほど寒さは感じませんでした。
ダウンのコートを着て防寒対策をしっかりしたこともよかったのかも。

風があったこともあって、空には雲ひとつなく、澄んだ青空が広がっていました。
동백섬(冬栢島)にはAPECの会場になった누리마루(ヌリマル)があり、周辺は散策道になっていて、昨日もにぎわっていました。

d0072291_11115438.jpg

向こうに見えるのは広安里大橋
いつもはあの橋の向こうにある、カフェにいることが多いのですが、反対側もなかなかいいものです。

d0072291_11133045.jpg

海雲台の海側のアパート群。
超高級アパートです。
綺麗な海を毎日見られるなんて!
でも、風が強い日はなんか揺れそう…。

d0072291_11154313.jpg

3時ごろ写した陰。
日がだいぶ傾いているのが分かりますね。

d0072291_11165927.jpg

アパート群から島の反対側に来ると、タルマジ丘の住宅街が見えます。
タルマジ丘のドライブコースは桜並木がとてもきれいなんですよ。

ひさしぶりにヌリマルに行きました。
もう少しすると、寒くて動きたくなくなってしまうので、行かれる方は今のうちに。

今日も雲ひとつない青空が広がっている釜山です。
[PR]
by makikobuta | 2010-12-05 11:20 | 日々のこと 나날의 일