空とぶっちゃの日々

hanabuta8.exblog.jp

釜山生活7年目。タイトルを変えました。釜山と日本(仙台)とおいしいものとその他いろいろを書いています。これからもよろしくお願いします。

MT

ご無沙汰しております。
お元気でしょうか。
わたくし、ハナブタは元気でございます。

さて、去年もこの話を載せたかと思いますが、今年も行ってきました、MT。
MTとはmembership trainingの略語。韓国の大学では毎年この時期に1,2年生を中心に行われます。
わたしが所属する大学の日本語学部でも、在学生の一部と新入生、そして教員、学部アシスタントが参加します。正直申し上げますと、ちょっと面倒だなあ、なんて思うこともあるのですが、行ってしまうとなかなか楽しいもので、学生たちとのゲームなどは人一倍張り切って参加してしまうのです。

今回は、30日金曜日から2泊。わたしたち教員は30日から1泊。
金曜日の1時に学校を出発し、まずは夜間部の学生がいる統営(トンヨン)に向かいました。
あいにくの雨、しかも豪雨のなか、K教授の運転する乗用車で向かいます。
雨で道は混み、しかも道を間違えてしまうというハプニングがあり、2時間で到着の予定が3時間かかってしまいましたが、無事に学生たちが泊まっているペンションに到着。
学生会のメンバーが迎えに出てくれ、新入生たちが広間に集まってきました。
1時発の日本人教員メンバーは5人。
大学に入ってから日本人と初めて話したという学生もいましたが、みんな緊張しながらも話しかけてくれました。
中には、好きな女の子の話をする学生もいて、その恋の行方が楽しみです。
どうか彼の想いが女の子に届きますように!

小一時間ばかり夜間部の学生と話し、次は昼間部の学生たちが待っている丹陽(タニャン)に向かいます。
そこまで車で4時間半。途中まで土砂降りの雨の中を、車はひたすら北上していきます。
7時半頃夕ご飯をPAでいただき、またひたすら北上。

ソウルにほど近い、タニャンに10時半ちょっと前に到着。
車に乗っているのが大好きな私も、さすがに雨の中の高速を走っている緊張感と長時間座っていたので、ちょっと疲れましたが、休む暇もなく学生たちが待っている集会部屋へ向かいます。
後発の5時に学校を出発しタニャンに直行した日本人の先生たちはすでに到着しており、
わたしたちの到着を待っていてくれました。

教員がそれぞれ挨拶自己紹介し、その後、学生会が用意したゲームで盛り上がり、
優勝したチームには商品が!
(これがなかなかいい商品らしいのです)
ゲームが終わり、みんながそれぞれの部屋に戻り、今日はこれで休めるかと想ったら大間違い。
これからがMTの本番(??)です。
次は、わたしたち教員が学生たちの部屋に行き、お酒やゲームやおしゃべりで交流する(?)のです。
なかなか話せなくて、ここぞとばかりに日本語炸裂で話し続ける学生もいれば、
じれったさを覚える学生もいたり、恥ずかしがって話せない学生もいたり、
見ていると、微笑ましい新入生の初々しさがこちらにも伝わってくるのです。
こんなとき、お酒が思い切り飲めたら…と自分のお酒が飲めない体質が恨めしいのですが、
それでもこうして短い時間でも、学生たちと過ごせるのはいいものだな、と思います。

実はわたしは日本語学部に所属はしていても、教える対象は他学科の学生の教養日本語と、
日本語学部では3,4年生が対象の授業を受け持っているので、今回のMTに参加している学生とは学校内での接点がほとんどありません。せっかくMTで知り合えたのに、学校内で会うことはほとんど無いのが寂しいモノです。でも、まったく知らないよりは、ちょっとだけ顔を知ってもらえただけでもラッキーとして、
挨拶だけになるけれど、学生たちとの出逢いを続けていきたいと思います。

行くまでは面倒だなって思っていても、
やっぱり今年も楽しかったな・・・MT。

d0072291_21581295.jpg

タニャン

d0072291_2159175.jpg

今年のMTはここ。りっぱなコンドミニアムでした。

***はなぶた***
[PR]
by makikobuta | 2012-03-31 21:59 | 日々のこと 나날의 일