空とぶっちゃの日々

hanabuta8.exblog.jp

釜山生活7年目。タイトルを変えました。釜山と日本(仙台)とおいしいものとその他いろいろを書いています。これからもよろしくお願いします。

はなぶたブログ釜山編~その4~

12日(火)午後3時30分成田発の飛行機は4時ちょうどに離陸しました。
成田はあいにくの雨。でも、飛行機がどんどん高度を上げて、雨雲を抜けるとそこには青空が。雲の下の薄暗い雨模様がうそみたいに、澄んだ冬の晴天がありました。
西に向かい、夕日に向かい飛行機はどんどん日本を離れていき、韓国の上空へ。
今回はアシアナ航空でした。アシアナのいいところは機内食がおいしいこと。

d0072291_1993363.jpg


午後6時30分
予定より30分ほど遅れて仁川空港到着。
強風で到着予定時刻を過ぎてしまったそうですが、その割には揺れることなく、快適な時間をすごしました。
入国審査をし、一ヵ月半ぶりの韓国、そして一ヵ月半ぶりに携帯電話の電源を入れました。
今までは就労ビザ(会話指導ビザE-2)で入国したのですが、今回からは留学ビザになります。入管の係員はわたしのパスポートを見て韓国が長いと見てか、いきなり
「집어들다」は日本語でなんと言うんだ?と聞いてきました。
咄嗟のことで、はなぶたも「?」の顔になり、それを見て、
「韓国語は出来るんだろう?」
と、韓国語が出来て当然でしょう、というような言い方で質問されてしまいました。
「出来ないことはないけれど、一ヵ月半日本にいて、うまく話せません」
と韓国語で答えると、また先ほどの質問。
今度は私もその単語の意味を思い出して
「『取り上げる』です。あまりいい意味で使わないでしょう?」
と答えると、納得顔でパスポートを返されました。
あの入管の係員のおじさん、覚えてくれたでしょうかね?
というより、「取り上げる」なんて、、、誰かパスポート取り上げられたんでしょうか?
・・・怖っ。

さて荷物をピックアップし、空港の外に出るともう7時半を回っていました。すぐさま、江南バスターミナルまでのリムジンバスに乗り、宿泊先であるターミナル内にあるヂムチルバンに向かいます。このヂムチルバンは仙台に帰省するときもよく使うので、慣れているのですが、いつもひとりで泊まるのはちょっと勇気が要ります。ですからあまりよく休めないことが多いのです。それでも空港行きのバスにすぐ乗れることや、旅館やモーテルよりはるかに安いので、利用しています。
ターミナルに着き、ヂムチルバンに入る前に夕飯を食べようと食堂へ入って、江陵にいる友人に文字メッセージ(=携帯メール)を入れると、すぐさま電話がかかってきました。
これからヂムチルバンで休んで翌朝釜山に行くことをいうと、友人は次の日ソウルに行く用があるから、仕事が終わったらいくから!というのです。
友人は江陵発最終のバスに乗ってソウルに来てくれました。
ふたりの心地よさ。いつも十分にはヂムチルバンですが、今回はぐっすり眠ることが出来ました。Mさん、ありがとう!今度はゆっくりおしゃべりしましょうね^^

韓国内の찜질방(ヂムヂルバン)に関する情報はこちらへ
[PR]
by makikobuta | 2008-03-16 19:11 | 日々のこと 나날의 일