空とぶっちゃの日々

hanabuta8.exblog.jp

釜山生活7年目。タイトルを変えました。釜山と日本(仙台)とおいしいものとその他いろいろを書いています。これからもよろしくお願いします。

はなぶたブログ釜山編~その6 家の周りには~

繁華街からのバスを降り、バス停から徒歩約5分、というところにはなぶたの家があります。
ただし、、、前回のブログでも言いましたように、釜山は坂が多いんです。バス停から家まで坂道が続きます。ずっと上り坂! 家の前の坂がとくに急で、傾斜60度ぐらいは有るんじゃないかと思うほどの急勾配。それでも、登らなくては家に帰れません。大学へ行くのも、家の前の坂を下り、平地を踏むことなく上り坂へ。その上り坂たるや、、、。大学の裏門をくぐるのにも階段、くぐってからも階段。階段を登り続け、教室がある校舎までひたすら登り続け、校舎についてもエレベーターなどありませんから4階まで階段を登ります。
裏門の手前から教室まで、ビル10階分はあるだろう階段を登り続けるのです。朝から…。釜山のみなさんの健脚に頭が上がりません。
韓国でも日本でも路地裏の細い道が好きで、好んで歩くのですが、この釜山にはそんな路地がたくさんあります。郵便屋さんはバイクですいすい通って行きます。車は通れません。とても狭い道は人一人やっとなんて道も。いったいどうやって荷物を運ぶんだろう?!と不思議でなりません。と、その前にその家はどんな工程で建てられたんだろう?
とにかく疑問がたくさん!
日本なら建築法(っていうのでしょうか?)に完璧に引っかかるようなところも多く、、、
でも、そんなところもちょっと好きなんです。
日本でまだ行ったことはありませんが、尾道のあの階段、あの坂、あの家並みに惹かれるのですが、釜山はちょっとそれに似ているような気がします。
釜山のこの狭い路地を把握するなんてことは、生涯ここに住んだとしても無理でしょうから、せめて自分の家の近所ぐらいは制覇したい!なんて目論んでいたりして。
魅力といえば、もうひとつ。
バス停からちょっと300Mぐらいの間は、ちょっとした商店が並びます。生活雑貨店から八百屋、果物屋、クリーニング屋、パン屋、チキン屋(フライドチキン専門店)、電気店、銀行、美容院、銭湯、総菜屋などなど。アパートが建てられそうで、いまだ建てられていない空き地は普段駐車場になっているのですが、5日、10日、15日、20日、25日、30日と五日ごとに、市が立ちます。その市が結構楽しいのです。衣類、布団、キムチ、乾物、野菜、何でも売っています。冷やかしに歩いても、楽しいものです。
そうそう、毎週水曜日にこの近所にスンデの屋台が売りにくるんです。このスンデがまたおいしい! スンデ、、、ご存じない方は、どんなものか探してみてください。これ、見た目は何ですが、おいしんですよね~
d0072291_19364135.jpg

アジュンマ(おばちゃん)がすごく親切!
d0072291_1937395.jpg

見た目は悪いが・・・

ということで・・・今回、韓国住宅に住めたことで、かなり気分のいいはなぶたでした♪

空がとっても青いから~♫
d0072291_19382020.jpg

[PR]
by makikobuta | 2008-03-16 19:38 | 日々のこと 나날의 일