人気ブログランキング |

空とんだ花ブタの日々

hanabuta8.exblog.jp

韓国生活から宮城に帰って5年。趣味と備忘録におつきあいください♬

カテゴリ:韓国語あれこれ 한국말여러가지( 13 )

生別れ(なまわかれ)

すごい言葉を耳にしました。
「生別れ(なまわかれ)」

学生が話した中にこのことばがありました。
瞬間的に、耳がピーン!
話を中断させ、


「今、「生別れ」って言ったよね?何それ??」
学生
「彼女が留学するので、別れなければならないんです。好きな同士が別れる時に、「생이별」といいますが…」

なるほど…
「생(セン)」は「生」
「이별(イビョル)」は「別れ」

生ビールを「생맥주(センメッチュ)」と言いますから、学生がそのまま「なま」という言葉を使ったのも納得。
でも、でも、でも、
言いませんね。「生別れ」…。

友だちに話したら
「日本語なら「生木を裂く」かな?」
と、日本語に疎いわたしはそうかそうか、そんなことばがあった!と、気づくのですが、
ちょっと待てよ…
「生木を裂く」というのは、他人が必要なのです。
他人が無理やり別れさせることを「生木を裂く」というので、
好きな同士がお互いの意思で「別れる」となると、ちょっとニュアンスが違います。
「生き別れ」というのもありますが、これは血がつながっているか、長年連れ添った夫婦に使われます。
ちなみに、「생이별」を韓国語国語辞書で調べると、日本語の「生き別れ」に近い意味として使われているようです。つまり、辞書上では「생이별」は「生き別れ」になるのですが…
でも、学生は使っていました。
日本語に対にならない韓国語もかなり多くあります。
それは生活習慣文化から生まれてくる「差」で、語学の面白みはそこにあります。
ひさしぶりに「おもしろいぞ、韓国語!!!」と思えました。

話してくれた学生に感謝感謝です!

***はなぶた***
by makikobuta | 2012-09-26 22:23 | 韓国語あれこれ 한국말여러가지

音読

昨日から韓国語の勉強を再スタートしています。

まずは、勉強というより、今までサボっていた分、慣れるように韓国語の文章を音読。
釜山外大の通翻訳大学院を卒業した友人に聞いたところ、
新聞記事がいいよ、とのことだったのですが、新聞記事の固さが慣れなくて、
以前、いただいた本を読むことにしました。

『너도 떠나보면 나를 알게 될거야』김동영지음
(『君も飛び出せば、僕が分かる』キム ドンヨン著)

著者、キム ドンヨンさんがアメリカ横断旅行した230日間の日記です。
R66を横断する。
車で横断する中で出会うこと、ひと、ものが書かれています。
写真もきれいで、キム ドンヨンさんの人柄もあらわれていて、
韓国語が中級レベルなら読めると思います。

わたしはまずは、詳しい翻訳より音読で、韓国語のリズムと雰囲気をつかもうと思っています。

昨日は大学院にいる中国人の友人から頼まれた韓国語の論文を日本語に翻訳したり、
久しぶりに、ウェブサイトにある本の紹介を日本語にしたりと、
韓国語漬の一日でした。

新たな一週間がスタートしました。
ひとまず、韓国語は寝る前の30分だけの勉強にして、
論文のまとめと就職活動に力を注ぐ一週間になりそうです。

日本は勤労感謝の日でお休みですね。
連休を最後までたっぷりお楽しみください。

**花ブタ**
by makikobuta | 2009-11-23 14:01 | 韓国語あれこれ 한국말여러가지

写真映りがいい

日本人と韓国人の違う点。
写真を撮ることが好き。
何か有るごとに、いや、何がなくても携帯電話のカメラでパチリ。
友達を待っているコーヒー屋さんで自分をパチリ。
結婚式で花嫁ではなく、おしゃれした自分自身をパチリ。
自分を撮るのが好きなようです。
もちろん、写真によく映るための研究も熱心です。
斜め45度、どんな表情で自分がよりきれいに写るのか、熟知しています。

そんな彼女らといっしょに写真に写ることが多いのですが、
わたしはただ、笑うのみ。
角度も何も、わかりません。ただ『にーっ』と笑うだけです。
でも、一緒にとった学生にはよく「写真写りがいいですよね」なんて、ちょっとひっかかるようなことを言われたりします。
写真写りがいい=実物は・・・

ま、これは韓国も日本も共通のようです。

さて、写真写りがいい。
これを韓国語にすると・・・

사진 빨(あるいは발?)
実物よりきれいに写る(見える)

写真写りが悪い
=사진이 잘 안 나오다.(直訳:写真がよく出ない)
これに対して
사진이 잘 나오다.(=よく写っている) 
も、あります。

ここに出てくる「빨」という言葉は「~映えする」の意味。

化粧映えする=화장 빨
照明映えする=조명 빨
舞台映えする=무대 빨

わたしは自分ではそうは思わないけれど、「사진 빨」らしい・・・
みなさんは・・・?

**꽃돼지**
by makikobuta | 2007-12-05 20:56 | 韓国語あれこれ 한국말여러가지
민들레 꽃

길가의 자갈 가운데 소년을 짝사랑하는 돌멩이가 있었다.
그러나 소년은 돌멩이한테 눈 한 번 주지 않았다.
그저 꽃나무 앞에서나 머물다 떠날 뿐.
돌멩이는 저도 꽃이 되게 해달라고 하느님께 간절히, 간절히 빌었다.

道ばたの砂利の中に 少年に片想いしている石ころがあった。
けれども 少年は石ころに ひと目もくれなかった。
ただ 花木の前に とどまって去るだけ。
石ころは わたしも花になれますようにと、神様に切実に切実に願った。

비로소 하느님의 응답이 있었다.
"꽃이 되면 아읖이 있게 되는데
그래도 꽃이 되겠느냐?"
"네"
"꽃이 되면 한해살이밖에 되지 않는데
그래도 좋겠느냐?"
"네"
돌멩이는 앉은자리에서 풀꽃이 되었다.

やっと、神様の返事があった。
「花になれば 痛さがあるが、それでも花になりたいか」
「はい」
「花になれば 一年しか生きられなくなるが、それでもいいのか」
「はい」
石ころは自分がいたその場所で野花になった。


드디어 소년의 눈길이 꽃이 된 돌멩니한테 주어졌다. 간혹.
그때부터였다.
꽃이 된 돌멩이한테 가슴앓이가 시작된 것은.
어찌나 심한지 나중에는 머리까지도 하얘져 버렸다.
옆의 돌멩이가 말했다.
"무엇 하러 꽃이 되어서 그 꼴이 되니?
사랑받지 못하더라도 우리처럼 이렇게 아픔이 없는 돌멩이가 낫지..."

とうとう少年のまなざしが花になった石ころに向けられた。ときたま。
そのときからだった。
花になった石ころに心の痛みが始まったのは。
どんなにひどいものか、あとには、頭までも白くなってしまった。
となりの石ころがいった。
「何のために花になって、そんな様になるんだ?
愛をあたえられずとも あたしたちみたいに こんなふうに痛みのない石ころがましじゃない。」

꽃이 된 돌멩이가 고개를 저었다.
"아니야. 비록 아프고 한 해밖에 살지 못한다 하더라도 사랑을 나누었다는 것이 중요해."
그러자 하늘로부터 들리오는 소리가 있었다.
"너의 갸륵한 마음을 길이 전하기 위하여 이 세상 끝나는 날까지 네 자손은 번성하게 되리라"
바람이 민들레 꽃 씨앗들을 둥둥 실어 날랐다.

花になった石ころが 首を横にふった。
「いいえ、たとえ苦しくて一年しか生きられなかったとしても、愛を分けたことが大切よ。」
そういうと、空から聞こえてくる声があった。
「お前のけなげな心を 道が伝えるように、
この世が終わる日までお前の子孫を 生い茂げらせよう」
風にたんぽぽの綿毛は ふわりふわり 飛び運ばれた。

**꽃돼지**
by makikobuta | 2007-08-30 12:43 | 韓国語あれこれ 한국말여러가지
昨日、語学堂の授業でスピーチした『難しくても、外国語を勉強する理由』。
スピーチしたということだけ書きましたら、どんなこと話したの?
というリクエストをいただきました。うれしい限りです。ありがとうございます。
どんなことを話したのか、自分でも思い出しながら、ここに記します。
・・・正直、正確には覚えていないので、その点はご了承くださいませ。

어려워도 외국어를 공부하는 이유는
저는 지금 일본어를 가르치고 있어요.
솔직 영어도 중국말도 잘 못해요.
그래도 일본어를 가르치기 위해 외국어를 배우면
도움이 될 때가 많이 있어요.
영어 중국어 한국어...그 언어마다 특칭이 있잖아요.
그 특칭을 일본어와 비교하면서 일본어를 가르치기 위해 공부하는 게
정말 재미있고 안 보이던 것도 알게 돼었어요.

또 하나, 저는 책을 좋아해서 한국소설책을 읽고 싶어요.
번역된 것이 아니라 자기 실력으로 읽을 수 있으면, 정말 기뻐서요.
그 위해서 한국말을 공부하고 있어요.

네, 고맙습니다.


スピーチの後、先生からちょっとだけ、ほめられました。
「마키코씨 저는 감동받았어요. 좋은 선생님이에요.
(先生は感動しました。いい先生ですね)」
もったいない言葉です。
その言葉のあとに
「선생님, 저는 솔직하면, 놀기가 많아요. 좋은 교사가 아닌데요...
(先生、正直に言うと、わたしは遊びが多いんですよ。いい先生じゃないんです)」

今、こうして思い出しながら書いていると、もっといい表現や変な言葉遣いがあることに気がつきます。それと、私の口癖も・・・
「本当に」が多いですね f(^^;
次の機会ではもっとよくなるといいなあ・・・

More日本語はこちら
by makikobuta | 2007-06-16 18:03 | 韓国語あれこれ 한국말여러가지

中間考査のスピーチ

先週受けた中間考査の말하기(スピーチ)のレポートを紹介します。
テーマは「고향 대해서 소개/ 故郷の紹介」と「나라 음식 소개/ 自国の食べ物を紹介」の二つのうち一つ。
わたしは「고향 대해서 소개/ 故郷の紹介」をスピーチしました。

안녕하세요.
여러분이 아시는 일본은 어디세요?
수도 도쿄, 맛있는 음식이 많이 있는 오사카, 유명한 관광지 옛 도읍 교토, 세계적인 눈 축제가 있는 삿포로.
제 고향은 센다이라고 합니다. 도쿄에서 일본 고속전철「신간센」 으로 한시간 반 걸리는 북쪽에 있습니다. 기후는 강릉과 비슷합니다. 산과 바다가 가까운 데 있는 것도, 자연이 많은 것도 비슷합니다.
센다이에는 일본세대 경승지 중 하나 ‘마츠시마’가 있습니다. 미츠시마는 매년 계절에 상관없이 관광객이 많이 찾아오는 곳입니다.
센다이에서는 매년 5월, 8월, 12월에 큰 축제가 행하여집니다. 5월에 있는 ‘아오바 축제’에서는 참가단체가 저마다 생각 해 낸 춤을 추면서 거리를 왕래합니다. 유치원생부터 일반인까지 활기 넘친 춤을 관중에게 보여줍니다.
우리 고향만 아니라 일본에는 여러 축제가 정말 많이 있습니다. 계절마다 일본 각지에서 축제를 즐길 수 있습니다.
조금 전에 강릉에서 벚꽃이 피기 시작한 것을 보고 센다이에 계신 어머니꼐 전화 했더니 거기도 마찬가지라고 하셨습니다. 곧 벚꽃 축제가 시작될 것 같습니다.
강릉에서 오래 살고 있었지만, 불편하지 않고 편온한 마음이 드는 것은 우리 고향 센다이를 느낄 수 있기 때문인 지도 모르겠습니다.
청강주셔서 감사합니다.


日本語はこちら…일본말로
by makikobuta | 2007-04-09 22:39 | 韓国語あれこれ 한국말여러가지

今週のできごと

今週も、いろんなことがありました。
月曜日には 雪がたくさん降りました。 江陵では 3月でも雪がたくさん降ることがあります。
わたしの故郷、仙台と似ています。

이번주에도 여러 일이 있었어요.
월요일에는 눈이 많이 내렸어요. 강릉에서는 3월이라도 눈이 많이 내릴 때도 있어요.
제 고향 센다이와 너무 비슷합니다.

水曜日、見学学習で、烏竹軒 オジュコン(日本語)に行ってきました。
烏竹軒は朝鮮時代の 儒教学者 李栗谷先生とその母、申師任堂の生家です。
5000ウォン札の肖像に描かれています。
李栗谷先生の母、申師任堂は画家としても、良妻賢母としても韓国で有名な人です。

수요일에 현장학습으로 오죽헌에 갔다왔습니다.
오죽헌은 조선시대의 유교학자 이율곡선생님과 율곡선생님 어머니 신사임당이 태어난 집입니다.
5000원 초상에도 그려지고 있습니다.
이율곡선생님의 어머니 신사임당은 화가로서도 현모양처로서도 유명한 사람입니다.




*良妻賢母:韓国語では「賢母良妻」と、順番が逆になりますね。
順番が逆になるものは名詞の中だけではなく、動詞の中にもよく見られます。
乗り換える:갈아타다(換え乗る)
行ったりきたりする:왔다갔다한다
出し入れする:넣고 꺼내다(入れ出す)
開け放す:활짝 열다(いっぱいに開ける)
飲み食い(名詞):먹고 마심(名詞)

明日の韓国語の授業は、使役です。
日本語の授業をするとき、教えにくいもののひとつです。韓国語の使役もなかなか覚えられないもののひとつです。
by makikobuta | 2007-03-22 21:50 | 韓国語あれこれ 한국말여러가지
こんにちは。
今日は 韓国語を勉強します。
今、読んでいる『モモ』を 日本語と韓国語で
書いてみました。
違う表現がおもしろいですね。

안녕하세요.
오늘은 한국어를 공부합니다.
지금 읽고 있는 『모모』 를 일본어도 한국어으로
써 봤습니다.
조금 틀린 표현이 재미 있네요.


『モモ』4章 無口なおじいさんとおしゃべりな若もの より
제4장 말 없는 노인과 말을 잘 하는 청년
道路の掃除をベッポはゆっくりと、でも着実にやりました。ひとあし進んではひと呼吸(いき)し、
ひと呼吸(いき)ついては、ほうきでひと掃きします。ひとあし――ひと呼吸――ひと掃き。ひとあし――ひと呼吸――ひと掃き。ときどきちょっと足をとめて、まえのほうをぼんやりながめながら、考えこむ。それからまたすすみます――ひとあし――ひと呼吸――ひと掃き―― ―― ――。
그는 천천히, 하지만 쉬지 않고 쓸었다. 한 걸음 떠어 놓을 때 마다 숨 한 번 쉬고, 숨 한 번 쉴 때마다 비질을 한 번 했다. 한 걸음, 한 번 숨 쉬고, 한 번 비질. 한 걸음, 한 번 숨 쉬고, 한 번 비질. 그러다가 가끔 잠시 멈춰 서서 생각에 잠겨 앞을 우두커니 바라보았다. 그러고는 다시 한 걸음, 한 번 숨 쉬고, 한 번 비질을 계속하는 것이었다.

 よごれた道路を目のまえに、きれいになった道路をうしろにして、こうしてすすんでいるあいだに、とても意味ぶかい考えが心にうかんでくることがよくありました。でもそれは、思いかえせばほのかによみがえってくるなにかのかおりとか、夢で見た色とかのように、人に説明することのできない、ことばで表現することのできない考えでした。ベッポは仕事がすんでモモとならんで腰をかけているとき、こういうふかい考えを話しました。モモはとくべつすばらしい聞き手でしたから、ベッポの舌はひとりでにほぐれ、ぴったりしたことばばみつかるのです。
뒤쪽에 깨끗한 거리를 두고, 앞에는 지저분한 거리를 두고 그렇게 청소를 하다 보면 종종 위대한 생각이 떠올랐다. 하지만 그것은 어렴풋이 기억나는 향기나 꿈속에서 보았던 색깔과 같아서 전달하기가 쉬지 않았다. 그는 일을 끝내고 모모 옆에 앉아 그런 생각을 들려 주곤 했다. 모모가 특유의 방식으로 열심히 들이 주기 때문에 그럴 때면 베포의 굳었던 혀도 풀려서 적절한 단어를 찾아내는 것이었다.

「なあ、モモ」とベッポはたとえばこんなふうにはじめます。「とっても長い道路をうけもつことがあるんだ。おっそろしく長くて、これじゃとてもやりきれない、こう思ってしまう。」
“얘, 모모야. 때론 우리 앞에 아주 긴 도로가 있어. 너무 걸어. 도저히 해 낼 수 없을 것 같아. 이런 생각이 들지.

しばらく口をつぐんで、じっとまえのほうを見ていますが、やがてまたつづけます。
「そこでせかせかと働きだす。どんどんスピードをあげてゆく。ときどき目をあげて見るんだが、いつ見てものこりの道路はちっともへっていない。だからもっとすごいいきおいで働きまくる。心配でたまらないんだ。そしてしまいには息がきれて、動けなくなってしまう。道路はまだのこっているのにな。こういうやり方は、いかんのだ。」
그러고는 한참 동안 묵묵히 앞만 바라보다가 다시 말했다.
“그러면 서두르게 되지. 그리고 점점 더 빨리 서두르는 거야. 허리를 펴고 앞을 보면 조금도 줄어들지 얺은 것 같지. 그러면 더욱 긴장되고 불안한 거야. 나중에는 숨이 탁탁 막혀서 더 이상 비질을 수가 없어. 앞에는 여전히 길이 아득하고 말이야. 하지만 그렇게 해서는 안 되는 거야.”


 ここでしばらく考えこみます。それからようやく、さきをつづけます。
「いちどに道路ぜんぶのことを考えてはいかん、わかるかな?つぎの一歩のことだけ、次のひと呼吸のことだけ、つぎのひと掃きのことだけを考えるんだ。いつもただつぎのことだけをな。」
그러고는 한참 동안 생각하다가 다시 말을 이었다.
“한꺼번에 도로 전체를 생각해서는 안 돼, 알겠니? 다음에 딛게 될 걸음, 다음에 쉬게 될 호흡, 다음에 하게 될 비질만 생각해야 하는 거야. 계속해서 바로 다음 일만 생각해야 하는 거야.”


 またひと休みして、考えこみ、それから、
「するとたのしくなってくる。これがだいじなんだな、たのしければ、仕事がうまくはかどる。こういうふうにやらにゃあだめなんだ。」
그러고는 다시 말을 멈추고 한참 동안 생각을 한 다음 이렇게 덧붙였다.

 そしてまた長い休みをとってから、
「ひょっと気がついたときには、一歩一歩すすんできた道路がぜんぶおわっとる。どうやってやりとげたかは、じぶんでもわからんし、息もきれてない。」
 ベッポはひとりうなずいて、こうむすびます。
「これがだいじなんだ。」
그러고는 다시 한 번 오랫동안 잠자코 있다가 다시 말했다.
“한 걸음 한 걸음 나가다 보면 어느새 그 긴 길을 다 쓸었다는 것을 깨닫게 되지. 어떻게 그렇게 했는지도 모르겠고, 숨이 차지도 않아.”
그는 가만히 고개를 끄덕이고는 이렇게 말을 맺었다.
“그게 중요한 거야.”


『モモ』4章 無口なおじいさんとおしゃべりな若もの より
제4장 말 없는 노인과 말을 잘 하는 청년
by makikobuta | 2007-02-15 17:43 | 韓国語あれこれ 한국말여러가지
조금 더 가까이

멀리서는 볼 수도 없고 느낄 수도 없습니다.
조금 더 가까이, 한 걸음 다가가야 볼 수 있는 꽃의 아름다움처럼
어떤 것은 가까이 있지만 보지 못하고 지나치는 일이 많습니다.

시람도 마찬가지입니다.
한 걸음 더 가까이 다가가 들여다보고,
작은 소리에도 귀를 기울여야 합니다.

만약 지금 누군가를 사랑하고 있다면
조금 더 가까이,
한 걸음만 더,
다가서세요.


もうちょっと近くに

遠くからは 見ることも 感じることもできない。
もうちょっと近く、一歩 近づけば 見ることができる花の美しさのように
あることは 近くにあっても見ることができず 過ぎることが多い。

人も同じことだ。
一歩 もうちょっと近くによって見て
小さな声にも 耳を傾けなければならない。

もし、今、誰かを愛しているなら
もうちょっと近く
あと一歩だけ、
近づこう。
------Smail Again P184

조금이 기회입니다. 누군가에게 사랑한다는 말을 하고 싶다면 내일로 미루지 마십시오.
By 레오 버스카글리아
今が チャンスです。誰かに 愛しているという言葉を言いたいなら、明日に伸ばさないでください。
by makikobuta | 2007-01-15 10:47 | 韓国語あれこれ 한국말여러가지
꿈을 꾸듯, 춤을 추듯

푸른 바다를 마주한
소녀가 있습니다
나는 소녀를 위해 조용히 기도합니다

어느 시인의 말처럼
"꿈을 꾸듯, 춤을 추듯"
그런 인생을 살아가기를

夢見るように 踊るように

青い海と向かい合っている
少女がいました
わたしは少女のために 
静かに 祈りました

ある詩人のことばのように
"夢見るように 踊るように"
そんな人生を 生きていくことを

Smile Againより


夢を見ることっていいですよね。
夢を見すぎてしまうと、あとでちょっと大変なことになりますが、
それでも、どんなに小さくても、大きくても、なんでも、夢を持つことでつらいことも 超えられるような
気がします。
「わたしには夢がない」っていう人がいます。
ほんとうにそうでしょうか?
自分が「したい」と思ったことは、夢じゃないでしょうか。
「ああ、ゆっくり、おいしいコーヒーが飲みたいな」
これも、夢だと思います。
ゆっくり、コーヒーが飲めるようになるよう、次の瞬間、行動してみては?
どんなちっぽけなことも、そうして繰り返して行くうち
『夢』が見えてくるんじゃないかと思います。

**꽃돼지*はなぶた**
by makikobuta | 2006-12-04 19:19 | 韓国語あれこれ 한국말여러가지