人気ブログランキング |

空とんだ花ブタの日々

hanabuta8.exblog.jp

韓国生活から宮城に帰って5年。趣味と備忘録におつきあいください♬

タグ:プサン 부산 ( 7 ) タグの人気記事

梅雨入り

昨日、韓国も梅雨に入りました。
これから2週間ほど、傘が手放せない日々が続きます。
それでも、日本の梅雨に比べると、雨も少ないようなのですが...
韓国で過ごす6度目の梅雨です。
今まではカンヌンだったので、プサンの梅雨はどうかな、と楽しみでもあります。
ちなみに、今日はムシムシしています。
仙台もカンヌンも、梅雨の時期は肌寒かったのですが、ここはちょっと違うようです。
やっぱり、南だからかな。

by makikobuta | 2008-06-18 09:32 | 日々のこと 나날의 일

仙台から友達が来て…

6日まで日本はゴールデンウィーク(黄金週間)。
こちら韓国には黄金週間はないのですが、5日は日本と同じく子どもの日です。
今年は3日、4日が週末でしたので、こちらも3連休になりました。
仙台から友だちが遊びに来てくれました。
わたしが釜山に行くことになってすぐ、この仙台の友だちの釜山旅行は計画されたのです。
たしか2月にこの旅行の計画が立てられたはずですが、、、
あっという間に、そのときは来てしまいました。
2月、3月、4月、、、
この3か月間、このブログもおろそかになってしまい、
楽しみにしてくれていた方には大変申し訳ない気持ちでいっぱいです。

釜山でのわたしの生活は、考えていた以上に、忙しい日々になっていました。
時間というものが、あれよあれよという間に過ぎてしまうこと、
その時間に流されないようにと、必死でいる自分。
でも、結局、必死でいることがあせりに代わり、あまりいい状態になっていないこと。
今日という日を、パワー全開で生きよう!そう思っていても、なかなかそうできなかった。

そんな中、幼なじみが遊びに来てくれました。
彼女たちといっしょにいた3日間。
気持ちがほぐれていくのが、急ぐことはないんだな、ゆっくりでもいいんだな、
そんなことを思ったのでした。

彼女たちは、釜山でわたしの日常を楽しんでくれました。
観光地に行くのではなく、ふだん、わたしが行くところにいき、買い物し、そしてお茶をして、、、
いつもの道が違うものに見えてきた、時間は同じように進んでいるんだよと
わたしに知らせてくれたようでした。

Tちゃん、Eちゃん、Yちゃん、ありがとうね^^

今度は、うちに泊まってね。

**꽃돼지はなぶた**

竜頭山公園から
d0072291_22271025.jpg

ジャガルチ市場をのぞむ

d0072291_22282140.jpg


d0072291_22294339.jpg


釜山郵便局近くには、こんなポストが
d0072291_22303563.jpg

d0072291_22305298.jpg

『空に送る手紙』ポスト

ウリ八ッキョ(釜山外国語大学)
d0072291_22401092.jpg

つつじが満開でした。
 
by makikobuta | 2008-05-10 22:40 | 日々のこと 나날의 일
繁華街からのバスを降り、バス停から徒歩約5分、というところにはなぶたの家があります。
ただし、、、前回のブログでも言いましたように、釜山は坂が多いんです。バス停から家まで坂道が続きます。ずっと上り坂! 家の前の坂がとくに急で、傾斜60度ぐらいは有るんじゃないかと思うほどの急勾配。それでも、登らなくては家に帰れません。大学へ行くのも、家の前の坂を下り、平地を踏むことなく上り坂へ。その上り坂たるや、、、。大学の裏門をくぐるのにも階段、くぐってからも階段。階段を登り続け、教室がある校舎までひたすら登り続け、校舎についてもエレベーターなどありませんから4階まで階段を登ります。
裏門の手前から教室まで、ビル10階分はあるだろう階段を登り続けるのです。朝から…。釜山のみなさんの健脚に頭が上がりません。
韓国でも日本でも路地裏の細い道が好きで、好んで歩くのですが、この釜山にはそんな路地がたくさんあります。郵便屋さんはバイクですいすい通って行きます。車は通れません。とても狭い道は人一人やっとなんて道も。いったいどうやって荷物を運ぶんだろう?!と不思議でなりません。と、その前にその家はどんな工程で建てられたんだろう?
とにかく疑問がたくさん!
日本なら建築法(っていうのでしょうか?)に完璧に引っかかるようなところも多く、、、
でも、そんなところもちょっと好きなんです。
日本でまだ行ったことはありませんが、尾道のあの階段、あの坂、あの家並みに惹かれるのですが、釜山はちょっとそれに似ているような気がします。
釜山のこの狭い路地を把握するなんてことは、生涯ここに住んだとしても無理でしょうから、せめて自分の家の近所ぐらいは制覇したい!なんて目論んでいたりして。
魅力といえば、もうひとつ。
バス停からちょっと300Mぐらいの間は、ちょっとした商店が並びます。生活雑貨店から八百屋、果物屋、クリーニング屋、パン屋、チキン屋(フライドチキン専門店)、電気店、銀行、美容院、銭湯、総菜屋などなど。アパートが建てられそうで、いまだ建てられていない空き地は普段駐車場になっているのですが、5日、10日、15日、20日、25日、30日と五日ごとに、市が立ちます。その市が結構楽しいのです。衣類、布団、キムチ、乾物、野菜、何でも売っています。冷やかしに歩いても、楽しいものです。
そうそう、毎週水曜日にこの近所にスンデの屋台が売りにくるんです。このスンデがまたおいしい! スンデ、、、ご存じない方は、どんなものか探してみてください。これ、見た目は何ですが、おいしんですよね~
d0072291_19364135.jpg

アジュンマ(おばちゃん)がすごく親切!
d0072291_1937395.jpg

見た目は悪いが・・・

ということで・・・今回、韓国住宅に住めたことで、かなり気分のいいはなぶたでした♪

空がとっても青いから~♫
d0072291_19382020.jpg

by makikobuta | 2008-03-16 19:38 | 日々のこと 나날의 일
家の話
以前住んでいたカンヌンでは、在籍していた学院が提供した小さなワンルームに住んでいました。学院から歩いて1分。繁華街の真ん中にありましたから、週末は当然、毎晩にぎやかなものでした。わたしの部屋があった建物の1階部分にはすし屋、美容院などがあり、地下にはカラオケ屋、目の前がHOF, はす向かいも飲み屋・・・お水の世界に囲まれていました。
今回私が住むことになった部屋は、韓国住宅の2階部分。周りは住宅地、目の前にはアパート群。徒歩3分ほどで大学の裏門にいけます。

d0072291_1923557.jpg

家からの表の路地を見た。
d0072291_19251155.jpg

家の門。

夜はとても静か。ときどき何かを売りに歩くおじさんの声が響いています。
この辺りの住宅(一軒家)は間貸ししている家が多いらしく、門に「貸し部屋案内」がはられているところも少なくありません。
わたしが住んでいるこの部屋も1階部分に大家さんが住んでいます。2階部分を日本人の女の子とシェアして借りています。
家の門をくぐって正面の階段を上がると、2階部分の住まい。玄関を開けると台所が目に入り、右手に広めの部屋が一つ、台所を挟んで左手に少し小さめの部屋が一つ。大き目の部屋の向こう奥にバスルーム。勝手口があり、ドアを開けると洗濯場。そしてなんと屋上に上がれる階段があります。屋上は何もさえぎるものがないので、日当たりもよく、ここで夏の夜にはBBQなんかしたいものだと思うほどです。
d0072291_1926371.jpg

中からみた玄関。
d0072291_1927938.jpg

わたしの部屋。

そして玄関先のバルコニーからは少しだけ海が見えます。屋上からももちろん見えます。
釜山港の、泳げない海ですが、天気がいい日には太陽の光が反射して、キラキラしてます。
韓国の賃貸形式は、チョンセという保証金を支払い、その額に応じて家賃が決まります。
d0072291_1928436.jpg

玄関先から見える港

d0072291_19285091.jpg

わたしの部屋から見える景色

d0072291_19292682.jpg

玄関を入ってすぐ右手にある大きな窓から見える景色。

たとえば、チョンセが1000万ウォンなら家賃は10万ウォン。500万ウォンなら20万ウォン。というように。この家賃とチョンセの割合は大家さんによって違います。ちなみに私の場合は、チョンセ400万ウォンで、家賃21万ウォン。300万ウォンなら家賃は22万ウォンです。
ちなみにこのチョンセは、部屋を引き払うときに全額戻ってきます。一円(1ウォン)も欠けることなく、きっちり100%戻ってくるんです。いい制度ですよね。

家の周りの紹介はつぎのブログで…。
とにかく釜山は坂が多い~~!これ以上足に筋肉がついたらどうなるんだろう!?
では、また、ね♪
by makikobuta | 2008-03-16 19:30 | 日々のこと 나날의 일
12日(火)午後3時30分成田発の飛行機は4時ちょうどに離陸しました。
成田はあいにくの雨。でも、飛行機がどんどん高度を上げて、雨雲を抜けるとそこには青空が。雲の下の薄暗い雨模様がうそみたいに、澄んだ冬の晴天がありました。
西に向かい、夕日に向かい飛行機はどんどん日本を離れていき、韓国の上空へ。
今回はアシアナ航空でした。アシアナのいいところは機内食がおいしいこと。

d0072291_1993363.jpg


午後6時30分
予定より30分ほど遅れて仁川空港到着。
強風で到着予定時刻を過ぎてしまったそうですが、その割には揺れることなく、快適な時間をすごしました。
入国審査をし、一ヵ月半ぶりの韓国、そして一ヵ月半ぶりに携帯電話の電源を入れました。
今までは就労ビザ(会話指導ビザE-2)で入国したのですが、今回からは留学ビザになります。入管の係員はわたしのパスポートを見て韓国が長いと見てか、いきなり
「집어들다」は日本語でなんと言うんだ?と聞いてきました。
咄嗟のことで、はなぶたも「?」の顔になり、それを見て、
「韓国語は出来るんだろう?」
と、韓国語が出来て当然でしょう、というような言い方で質問されてしまいました。
「出来ないことはないけれど、一ヵ月半日本にいて、うまく話せません」
と韓国語で答えると、また先ほどの質問。
今度は私もその単語の意味を思い出して
「『取り上げる』です。あまりいい意味で使わないでしょう?」
と答えると、納得顔でパスポートを返されました。
あの入管の係員のおじさん、覚えてくれたでしょうかね?
というより、「取り上げる」なんて、、、誰かパスポート取り上げられたんでしょうか?
・・・怖っ。

さて荷物をピックアップし、空港の外に出るともう7時半を回っていました。すぐさま、江南バスターミナルまでのリムジンバスに乗り、宿泊先であるターミナル内にあるヂムチルバンに向かいます。このヂムチルバンは仙台に帰省するときもよく使うので、慣れているのですが、いつもひとりで泊まるのはちょっと勇気が要ります。ですからあまりよく休めないことが多いのです。それでも空港行きのバスにすぐ乗れることや、旅館やモーテルよりはるかに安いので、利用しています。
ターミナルに着き、ヂムチルバンに入る前に夕飯を食べようと食堂へ入って、江陵にいる友人に文字メッセージ(=携帯メール)を入れると、すぐさま電話がかかってきました。
これからヂムチルバンで休んで翌朝釜山に行くことをいうと、友人は次の日ソウルに行く用があるから、仕事が終わったらいくから!というのです。
友人は江陵発最終のバスに乗ってソウルに来てくれました。
ふたりの心地よさ。いつも十分にはヂムチルバンですが、今回はぐっすり眠ることが出来ました。Mさん、ありがとう!今度はゆっくりおしゃべりしましょうね^^

韓国内の찜질방(ヂムヂルバン)に関する情報はこちらへ
by makikobuta | 2008-03-16 19:11 | 日々のこと 나날의 일
皆さん、お元気でしたか?
はなぶたは1ヵ月半の仙台での休暇(長すぎ!)を終え、2月13日から釜山での生活がスタートいたしました。
今回、釜山行きということで、故郷仙台から釜山への直行便がないため、成田空港から飛び立ったのですが、なにせ、このはなぶた、のんきものですからぎりぎりまで飛行機の予約を取らないでいたのです。そうしましたら、なんと、成田-釜山の飛行機が予約がとれないというではありませんか!
なんでなんで?!だって、旧正月だって終わったし、そんなに込んでないでしょう!
というのは、はなぶたがまだくちばしの黄色いヒヨコなのでしょう・・・(自分で言うのも何なんですが、汗)今回の旧正月、2月7日をはさんで前後一日ずつ+週末の休みで5連休があり、また旧正月の休暇をずらしてお休みをとる人々で予約状況は満員御礼状態だったのです。やられました・・・。一月の末にすっかり成田-釜山の渡航だと悠々としていた気分は一瞬にして消され、飛行機の予約で頭がパンパンになってしまったのです。
ともあれ、今、こうして釜山いるので無事に着いたことはみなさんもお分かりになることでしょう。

今回の仙台から釜山までの旅行、、、いや、移動というか、引越しになるのでしょうか(?)で多くの人に希望をいただきました。
まず、この1ヶ月半の間、家でのほほんと暮らしていたわたしを温かく見守ってくれた家族、仙台にいるわたしの大切な大切な友人たち、わざわざ遠いところから逢いに来てくれた友達、そして今、さいたまと東京にいる教え子たちに
「ありがとうございました」
皆さんに逢って、どれだけ希望を与えられたか、元気をもらったか、わかりません。
正直、1月の終わりごろ、わたしはこの釜山行きを中止してしまおうと思ったりもしたのです。何のためにいくのか、なぜ今になって大学にいくのかわからなくなって・・・
でも、友達と会って話すうちに、カンヌンで教えていた生徒たちと話すうちに、釜山のことを話している自分に気づいたのです。
一度決めたこと。とにかく2年、やってみよう!
そう、思い直し、ここに来ることを再度決意できたのです。

みなさんに会わなかったら、きっと今、ここにはいないでしょう。
だから、ここに来れたのはわたしの頼もしい友人たちの、生徒たちのおかげなのです。
こころから感謝します。
そして、これからの日々をしっかり消化できるよう、一日一日を満喫して行きます。
これからもこのブログをはじめ、はなぶたをよろしくお願い申し上げます。

2月13日(火) 釜山第一日目

by makikobuta | 2008-03-09 20:51 | 日々のこと 나날의 일

釜山です!

皆様、お変わりありませんか?
と~んとご無沙汰してしまいました。
わたくし、はなぶた、ただいま、釜山です。

今日、やっとネットが開通しました。
『祝!ネット開通!!』
ということで、ご報告まで。

みなさま、これからも、釜山からのブログをお楽しみください。

**はなぶた꽃돼지**
by makikobuta | 2008-03-05 22:23 | 日々のこと 나날의 일